<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2013.06.02 Sunday  | - | - | 

ありがとデス。

ご報告が遅くなってしまいました。

リンパ腫で頑張っていた Paw ですが、5月13日(月)夕方6時頃に虹の橋へと旅立って行きました。



一時期は「本当にリンパ腫?」というくらいまで快復し、5歳のお誕生日も無事に迎えられて、元気に過ごしていました(^_^)




お手手のおハゲは点滴頑張った勲章デス

しかし、急変して最後の2日間はご飯も殆ど食べずあまり動けなくなってしまいました。

それでも、Pawは最期まで本当によく頑張ってくれました。
病院の先生方、スタッフの皆さまも本当によくしてくださって、お陰様で最期までPawは出来るだけ快適に過ごす事が出来たと思います。


気持ち良さそうにスヤスヤお昼寝(^_^)

最期も側で見守る事が出来、苦しむ事なく旅立って行きました。



Pawが居なくなった事になかなか実感が湧かず、でもいつも私の周りをついて回って、私がやる事がいちいち気になるようでw、しょっちゅう顔を覗き込んでは「それなぁに?」「何食べてるの?」「何見てるの?」と話し掛けて来る事がなくなり、すごく静かになってしまった事に違和感を感じてます。


何食べてるの?

まだPawのいない毎日に慣れてませんが、Qooも遊び相手が居なくて退屈してるので、これから遊び相手頑張らないとですね。


Paw兄ちゃ居ないと退屈デス

ありがとね、楽しかったね。またね。


ありがとバイバイ、またね
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2013.06.02 Sunday 17:32 | comments(2) | trackbacks(0) | 

Paw入院。。

本当にすっかりご無沙汰です。
久しぶりのご報告が病気の報告ですみません。

Paw もQoo もずっと元気にしてたんですが、突然ですが、Paw がリンパ腫と診断され、金曜日の夜から入院になりました。。

ついこの間まで走り回って元気に遊んでたので本当に急激な展開で、実感がなく、なかなか頭がついてこないんですが、今は寛解目指して頑張ろうと決めました。

もともと脾臓が肥大していたんだけど、フェレットには割とよくある事で、元気一杯だし、血液検査でも異常は見られないし、衝撃には気をつけるくらいで特に問題なかったんだけど、最近、大きさが急激に大きくなって来て、ミルクを飲んですぐ吐いた話すると、さらに詳しい検査をする事に。

多血症のPawのお鼻が白くなったのも気になる。



それでもリンパ球菌などリンパ腫の所見は見当たらず、多分大丈夫だろうけどリンパ腫可能性も捨てきれないと。

それが2/9(土)。

吐くのは肥大した脾臓に胃を圧迫されて、胃が膨らまないためと思われるのと、リンパ腫の確定診断するのは脾臓を摘出して病理検査に出すのが一番だけど、やはり貧血も出てるので、今、脾臓の摘出手術は危険だし、もしリンパ腫だったら手術でリンパが散って脳に行くと危険。

2/14(木)
カリカリご飯を食べると、ギリギリ歯ぎしりするようになり、カリカリご飯は食べなくなってしまいました。。



免疫サポートはゴクゴク飲んでくれるので、こまめにあげてたんだけど、どんどん痩せてしまって、心配で病院に相談したら、多血症だった Paw が貧血に。。黄疸も出てるとの事で、やっぱりリンパ腫可能性が高いので、抗がん剤を始める事にしました。

まずは、L-アスパラキナーゼ投与。

副作用が少なく、癌細胞の栄養になるアスパラギンをカットしてくれるお薬で癌細胞栄養がいかなくなるようにして癌細胞を兵糧攻めにします。
すぐに1ー3日で効果が出るそうなので、翌日、反応診るため再度通院。



2/15(金)
一見して分かるほどに脾臓の腫れが引いて、歩くのもスタスタ楽そう。
病院で診てもらってもお薬は効いてるようで、ほぼリンパ腫確定。。
本格的にリンパ腫のCOPプロトコルを始める事に。
次のお薬は静脈に点滴で入れていくのと、副作用もあるので状況を見ながらやるので、3日間くらい入院が必要と。

2/16(土)
病院へ面会に。
昨日の夜、点滴を引っこ抜いてしまったようで(^_^;)、まぁ、そのくらいの元気がある様子。
今のところ副作用もなく、下痢もしてなくてふやかしご飯も食べてくれたとの事。
面会に行くと、すり寄って甘えて来てお家に帰りたそう(/_;)

血液検査結果は概ね良好でこのまま点滴を続ける事に。

2/17(日)
点滴へのイタズラ防止にカラー付けられて動きにきそう。。



ふやかしご飯を食べるようになったからか、ちょっと血糖値が上がったので点滴に入れてた糖分抜く事に。
今日また抗がん剤を入れて、様子を診てからだけど、この調子なら月曜日には退院出来るかもとの事。
明日の朝、様子を連絡もらって退院出来るなら夕方お迎えに行って来ます。

  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2013.02.17 Sunday 16:27 | comments(2) | trackbacks(0) | 

ご無沙汰です(;^_^A

*iPhoneから投稿ちう。

すっかりサボりグセがついちゃって、随分ご無沙汰しちゃいまいた(^^;;

Paw も Qoo も元気にしてます(^_^)



サボってる間に、気がつけばもうクリスマス(゚o゚;;

という事で、イタチさんのお家もクリスマス仕様に☆




  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.12.22 Saturday 03:00 | comments(4) | trackbacks(0) | 

元気になったよ

Qoo の入院騒動から約1ヶ月。
アジソン病とわかって、毎日お薬がんばって飲んだおかげですっかり元気になりました(^_^)v

大変だったのは、粘膜保護剤。
コーティングされる感じが気持ち悪いようで、とにかく嫌がって・・・(--:)

Qoo
Qoo:Qoo あのオレンジ色のお薬キライです怒

毎回、飲ませるのが大変でしたが、がんばって飲んでくれました。

Qoo
Qoo:がんばったデスヨ。

おかげで、順次お薬も減っていって、大嫌いな粘膜保護剤も終了〜!
もう飲まなくて大丈夫ですよ(^^)

血液検査の結果もカリウムの値も下がって、ステロイドの副作用で要注意の肝臓の数値も問題なく、順調順調。
アジソン病はステロイドは続けなくちゃダメですが、量も半分に減らす事になりました(^o^)/

すっかり元気になって、以前のように毎日 Paw とクッククックとはしゃぎ回って大運動会を繰り広げてます。
うんPの調子も、今までで一番調子よくなって花丸うんPうんこ

Qoo
Qoo:元気になったよ、てへぺろ(^^)

本人が快適で毎日楽しそうなのが何よりです(^-^)
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.07.22 Sunday 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) | 

Qoo 入院騒動の巻(つづき)

前回の記事の続きです。

文字ばかりの記事でスミマセン。
※以下、うんPマークうんちをクリックするとうんP画像が見られます。


順調に回復に向かってると思い、ホッとしてたんですが、経過観察に連れて行く日の朝、
怪しいうんPうんちが・・・

ちょっとオレンジっぽい・・・

うんPをもって病院に。

先生に診ていただくとまた腸壁がはがれてるっぽくて「ん〜、また始まったっぽい感じですねー。。」と。

血液検査していただくと、便の細菌バランスは悪くなく、HCTも下がっている。
異常値としてはカリウムの値が高い。
カリウムが高いと組織が壊れるので腸壁がはがれたりしてしまうらしい。

入院した時に与えたステロイドがカリウムを下げる働きもあるので、一旦よくなったのはそれが効いていたと思われる。

諸々症状と状況を考えると、「副腎皮質機能低下症」いわゆる「アジソン病」の疑いが濃いと。

聞いた事はある病名ですが、そんなに多くはないようで、すごく詳しく説明してくれました。

副腎はその機能的に3層からなってて、通常よくあるフェレットの副腎腫瘍などはホルモンの分泌に関わる層の疾患なんだけど、アジソン病はミネラルバランスを保つ層の機能が低下することによって起きるらしい。

カリウムは高くなりすぎると心臓にも影響を及ぼして、スゴく高くなり過ぎると最悪の場合心停止もありうるので、まずはカリウムを下げるため、入院時にあげたステロイドを始めることに。
アジソン病は完治は難しく、つきあって行く病気だそうで、これはずっと続けないといけないんだそう。

ただ、状況によってステロイドの量や回数を減らす事も出来るそうで、うまくつきあっていけば生活には問題なさそう。

ちなみに、ステロイドにも色々種類があるようで、アジソン病のカリウムを下げる効果が高いのは「フロニレフ」というステロイド。
だけど、高価なのと、今は「デキサメゾン」というので効いているのでこれで様子を診ることに。

ステロイド投与を始めるにあたって、副作用や今後もしもリンパ腫などのがんになった場合、抗がん剤が効かなくなるなどのデメリットがないか等確認。
(※ステロイドはがん治療にも使われるけど、最初にステロイドをしばらく続けてから抗がん剤に切り替えた時に抗がん剤が効かないという話を聞いてたので)

今あげてるステロイドの種類と量なら副作用の心配は低いとのこと。
ただ、そうは言ってもやはりステロイドなので多少肝臓の数値が上がる可能性はあるので、サプリを相談。
「きゃどっく」というサプリをあげることに。
(※お薬ではなくサプリメント(健康食品)なので個体差あるし、必ず効果があるとは限らないです)

皮下補液をしてもらって帰宅。

以後、毎日せっせとお薬とふやかしご飯をあげてます。
粘膜保護剤をとにかく嫌がって、毎回苦労してますが・・・がんばって何とか飲んでくれてます。

おかげさまで食欲もあり、時々 Paw のカリカリも盗み食いするほどで、だんだん以前のような元気も取り戻し、今ではすっかり前のようにピョンピョン飛び跳ね走り回って、Paw と大運動会を繰り広げてます(^_^)v
本人が快適そうで毎日楽しそうなのが何よりですよね。
そろそろカリカリご飯にも戻せそうです。

まだまだ安心は出来ないので、様子を見ながら時々経過観察に通院してお薬の調整など行っていきたいと思います。

Qoo
Qoo:Qoo あのお薬嫌いデス!怒

うん(^^;)、でももうちょっとがんばろうねー苦笑
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.07.11 Wednesday 23:32 | comments(3) | trackbacks(0) | 

Qoo 入院騒動の巻

溜まってる写真やら記事やら投稿しようと思ってたんですが・・・
いただいたコメントの返信もまだですが(--;)
その前にこれはご報告せねば〜・・・という事件が勃発。。

実は先日 Qoo が夜中に血便をして入院するという騒動がありまして・・。
※1日だけですでに退院し、元気にしております。

事の発端は、6/22(金)。
ちょっと前から下痢気味で定期通院の際に相談して下痢止めのお薬をいただいてたんですが、良くなったり悪くなったりで様子を見ていたのですが、、
※以下、うんPマークうんちをクリックするとうんP画像が見られます。


●6/22(金)夕方:オレンジ色の混ざったちょっとゼリー状のうんPうんちをする。
      夜:さらに濃いオレンジ色の水下痢うんちただし本人はいたって元気。
 →病院に電話して相談。腸壁がはがれていると思われるとのことで、翌朝連れてって診ていただくことにする。

●6/22(金)24:00頃:それまで元気に遊んでいたのに、急に吐き気を催し、透明な液体を吐く。15分くらいお腹を波打たせて吐こうとしてて苦しそうなので、慌ててまた病院に電話。
 →折り返し、電話いただいて今は落ち着いてるので朝イチで早めに行って診ていただくことにする。

●6/22(金)25:30頃:寝ようと思ってケージを覗くと、おトイレに行ったのでうんPを見ると、、真っ赤な血便!
グッタリしていてかなりしんどそう。ヨロヨロしながらもお水を飲もうとお水皿に頭をもたげて飲んでは休み飲んでは休み。。
 →さすがに焦ってまた病院に電話。さすがにもう捕まらないかなと諦めて救急病院に電話。
  フェレットも診てもらえるとのことでタクシーを拾って乗り込んだ時に、かかりつけから電話。状況を説明してしばし悩んだ末に、今から診ていただけるとのことで、病院に向かうことに。

●6/22(金)27:30 病院到着。
 すぐに、血液検査、レントゲン。
 看護師さんがいないので保定など手伝う汗

とりあえず、異物や腫瘍はなさそう。
採血するも血液が濃過ぎてなかなか吸い上げられず、計測機にもかけられないほど。HCTが70超えてるかもとのこと。
多血の濃度が上がって血管が耐えられなくて出血した可能性もあるとのこと。
これだけ濃くなってたら相当喉も乾くと思われ、あんなにヨロヨロしながらもお水を飲みたがってたのも納得。
とにかく血液を薄めないことには検査も出来ないので皮下補液して、計測器にかけられるようになってから改めて血液検査行うことに。

症状としてはストレスによる大腸炎から来る吐き気や下痢によく似ているとのことだけど、特にストレスかかるような変わった事もないので、朝イチでバリウム検査してもらうためお預けして一旦帰宅。

●6/23(土)お昼頃:病院から電話。
 バリウム検査したところ、流れは問題なさそうなので、やはり異物や腫瘍ではなさそう。
 ただ、胃壁・腸壁がかなり荒れていて、胃腸を休ませるため絶食が必要なので、点滴のため入院することに。
 触診でもお腹の上の方を押すと痛がる。
 ステロイド、止血剤等を与えて点滴。
 血液検査がなんとか出来、やはりHCTが69.4%とめちゃくちゃ高い。。
 夕方お見舞いに行くことにする。

●6/23(土)夕方:病院へお見舞いに。
 血便は止まったようで、元気はないが昨日よりは顔色も良く落ち着いてる。
 しきりに顔を見上げて「お家帰る〜。。」と訴えてくる(泣)
 腕には点滴用の留置針のため包帯でグルグル。。



実は、リンパ腫の疑いもゼロではなかったんだけど、血液を見たところリンパ腫は見つけられず、その可能性はかなり低く、症状や今までの知見からしてもまず大丈夫とのこと。
でも、最悪の場合を考えるともしかしたらごく初期段階かもしれないと思い、念のため与えると良さそうなサプリなど相談する。

●6/24(日)朝、病院から電話。
 すこぶる元気になってるとのことで先生の声も明るい(^^)/
 まだ下痢気味ではあるが血便は止まってて、HCTも50%代まで下がり、ふやかしご飯もペロペロし始め、イタズラするほど元気になってきて退院出来るとのこと。
お昼にお迎えに。

●6/24(日)お昼、退院。



まずは、とにかく荒れた胃壁・腸壁を治すのが最優先。
下痢止めのお薬(腸の運動を活発にする成分を抜いたもの。腸壁が荒れてる時に腸の動きを活発にするとかなり痛いそう)と粘膜保護剤をあげることに。
粘膜保護剤は他のお薬をあげた30分以上後にあげること。
これが飲むとすぐに触れたところがコーティングされていくので、かなり気持ち悪いらしく相当嫌がる・・(^^;)

次回は、病院がお休みの水曜日の前、火曜日に経過観察に来ることに。

帰宅後、がんばってお薬も飲んでくれて、ふやかしご飯も食べてくれ、まだ走り回って大運動会をするほどではないけど遊ぶ元気も出てきて順調に回復!

・・・と思いきや、、、(--;)

長くなったので一旦切ります。(つづく)
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.07.11 Wednesday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ご無沙汰し過ぎ(^^;)

こりゃまたずいぶんご無沙汰しちゃいましたが、みんな変わりなく元気にやっております!

どこから遡れば良いのやら汗

そうそう3月のお誕生日プレゼントの話からでしたDocomo72

デデ〜〜〜ンきらきら
プレゼント

イタチランドのまったりトンネル増設計画!

早速、興味津々の Pawさん、Qooさんの厳しいチェック開始〜(^^)

プレゼント
Paw & Qoo:何だ、コレ??

プレゼント
Qoo:何デスかね?

いつも中でまったりゴロゴロしてるトンネルさんにつなげて遊べるやつだよ〜〜ん♪

プレゼント
Qoo:これ Qoo の?

プレゼント
Paw:早く開けて。

箱を開けると出す前から突入する2人(笑)

トンネル

さっそく潜り具合をチェック!

トンネル
Qoo:イイ感じデス。

さっそくイタチランドのトンネルに接続!

トンネル

ちょっとずつ買い足して増やしたいなぁ〜。

トンネル
Paw:コレ Paw の!しまっちゃいますよ。

Paw は、蛇腹のトンネルやプチプチで作ったトンネルもすぐに咥えてズルズルひきずってって、秘密基地にしまっちゃおうとするんです(^^;)

ちゃんと仲良く遊んでくださいSMILY
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.06.09 Saturday 15:41 | comments(5) | trackbacks(0) | 

4歳になったよ!

昨日の3/24のこと。
「Paw ちゃ〜ん、Qoo ちゃ〜〜ん、ちょっと来てごら〜ん♪

お誕生日ケーキPaw & Qoo:何デスか〜?なんかいいニオイがする〜。


お行儀よく椅子の上に集合したところで・・・
じゃじゃ〜〜ん!

お誕生日ケーキ


お誕生日おめでと〜〜クラッカー
そう!3/24は Paw と Qoo のお誕生日〜DoCoMo
ってことで、ケーキを買ってお祝いしましたケーキ

おめでとうはっぴば〜すで〜とぅゆぅぅ〜〜♪

クマさんケーキ リラックマVer.2 がちょうど Paw のお顔みたいでしょ( ´艸`)

おめでとうPaw:ボクたち4歳になったよウィンク


おかげさまで元気に4歳のお誕生日を迎える事が出来ました(^^)
Paw と Qoo は、同じ日に同じファームで生まれ、一緒に日本に来て同じショップで一緒のケージにいました。
つまり、生まれてからずっと一緒!
小さなファームだし、本当の兄弟かも!?

これからも元気で楽しく仲良く過ごせていけたらいいなって思いますDocomo_hart

ケーキは飼い主が美味しくいただきました(笑)
Paw と Qoo のお誕生日プレゼントはナニかな〜?Docomo72お楽しみウィンク
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.03.25 Sunday 16:21 | comments(7) | trackbacks(0) | 

フェレドッグ行ってきました(^^)

もうすぐ4歳のお誕生日を迎える Paw と Qoo。
昨年もやったフェレドッグ、今年もやっていただきました。

小雨の降る中の通院は大変なんだけど、キャリーのレインカバーは助かります(^^)

レインカバー


 血液検査注射とレントゲン、エコー検査をお願いします。

QooQoo:ナニやるんデスか?


PawPaw:聞いてないデス!


毎年、この時期は外部に出して行う詳細な血液検査のキャンペーンがあって、半額くらいで出来るので、それも併せてお願いしました。

Paw & QooPaw & Qoo:断固拒否しマス!


いつも診察でお漏らししちゃう Paw が今回はお漏らしなしでがんばりました!
先生に「今回おしっこしなかったんだけど、おしっこ出にくいとかないですか?」と心配されちゃう始末(^^;)

逆に、Qoo がお漏らしびっくり

フェレドッグの結果は、相変わらず多血症でHCTの値は高いものの(^^;)、特に問題なしほっ

副腎もエコーで見てもわからないくらいのサイズで、前立腺も Qoo は以前よりもすっかり小さくなってて、Paw も少し大きめではあるものの問題なし。

2人とも、一度おしっこ出にくくなってお薬飲んだ事もあるので、知らないうちに副腎や前立腺が大きくなってたりしてないか頭の隅に心配があったんですが、これでスッキリ!

レントゲンでも特に腫瘍や異物もなく、Paw が少し脾臓が大きめかな〜というくらいでした。
多血症の仔は脾臓でも血液を作ったりしちゃう場合もあるとかで、そのせいかなと。

ちなみに、脾臓は割れやすい臓器でもあるそうで、脾臓が腫れてると、高い所から落ちたり、誤って蹴飛ばしちゃったりした時に割れてしまう事故があるそうです。

あと血管が少し太めとのこと。
おそらく多血症のため血液の粘度が通常の倍くらいになってて、血液が流れにくいので血管が太くなってると思われるようです。

外部検査の血液検査結果は次回通院時に伺うことに。

とにかく、うちは多血症から来る身体への負荷に要注意って感じですね。
抗血栓剤と抗圧剤をこのまま続けて、お水をたくさん飲んでもらわなくちゃデス。

てことで、水分補給しやすいようにソルラクトとアミノレバンをいただいてきました。
komimi家では、お水はソルラクトをお水で倍に薄めてあげてます(もはや普通のお水はいやいやして飲まない苦笑

お顔が赤いなぁ〜て時で自分からお水飲んでくれない場合は、アミノレバンを混ぜてあげると、ゴクゴクすごい勢いで飲んでくれます。

今まで以上に水分補給に気をつけて、ずっと元気でいてもらわなくちゃ肉球

(おまけ)
今回もフェレドッグしていただいたかかりつけのまるこ未来動物病院さんが、開院10周年とのことで、記念グッズをいただきました(^^)

まるこ10周年
トイレットペーパーケース

 さっそく使わせていただいてます(^^)
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.03.18 Sunday 18:40 | comments(7) | trackbacks(0) | 

お年玉(^^)

ずいぶんさぼってしまいまして・・・遅ればせながらですが(^^;)、明けましておめでとうございます。
こんなのんびりなブログですが、本年もよろしくお願いします(^^)

年末年始は実家に帰省してたんですが、今年は親戚中でおめでたいお話が多く、毎日イベントでバタバタ忙しくしておりました。
んで、戻って来たら嬉しいお届け物が!(^o^)

さっそくイタチさんたちのチェック!

お年玉Paw & Qoo:ナニナニ〜?ナニが入ってるのぉ〜?


「いたちのいっちゃん」のイチローの母さまから、こぉんなにもびっくり

年末に送っていただいてたんですが、早々に帰省していたため年明けに受け取って、思わぬお年玉となりました〜DoCoMo

お年玉 オリジナルカレンダーにおもちゃ、飼い主のおやつまで〜ハート


早速、おもちゃが気になって気になってしょうがない Qoo さん(笑)

お年玉Qoo:ソレ Qoo の?ねぇ、ソレ Qoo のだよね!?


プピー♪たちは速攻で全部 Qoo に運ばれて行きました(笑)
中でも、この黄色いプピーはかなりヒットだったようで、あっちに運んだりこっちに運んだりでずっと咥えたままウロウロとなかなか離しません。。

お年玉


程よい噛み心地とちょっと咥えるだけで「プピー♪」とよく鳴るところがイタチ心をつかんでるのかしら。
おもちゃ選びの参考にさせていただきます_φ(..)

Paw はカレンダーをじっくりチェック。

お年玉Paw:あ、いっちゃんだー。メイちゃんやももくん、太郎イタチーズもいるねー。


そう!これ、いっちゃんはもちろん、Paw や Qoo、そしてお友達フェレちゃんの写真で一枚一枚パウチ加工もされててとっても丁寧に作ってくださってるんです!

おいしいお菓子もいただいて、Paw & Qoo、飼い主にもとっても嬉しいお年玉Docomo_hart
イチローの母さま、本当にありがとうございます(^-^)

お年玉Paw:袋も楽しいよ〜


こんな更新ものんびり気ままなマイペースな komimi家の「いたちの小耳」ですが、今年もよろしくお願いします。

みんな健康で楽しくいっぱい笑って過ごせる明るい1年にしていきましょう〜。
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.01.14 Saturday 16:01 | comments(5) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 24 PAGES | >>