<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2013.06.02 Sunday  | - | - | 

Qoo 入院騒動の巻

溜まってる写真やら記事やら投稿しようと思ってたんですが・・・
いただいたコメントの返信もまだですが(--;)
その前にこれはご報告せねば〜・・・という事件が勃発。。

実は先日 Qoo が夜中に血便をして入院するという騒動がありまして・・。
※1日だけですでに退院し、元気にしております。

事の発端は、6/22(金)。
ちょっと前から下痢気味で定期通院の際に相談して下痢止めのお薬をいただいてたんですが、良くなったり悪くなったりで様子を見ていたのですが、、
※以下、うんPマークうんちをクリックするとうんP画像が見られます。


●6/22(金)夕方:オレンジ色の混ざったちょっとゼリー状のうんPうんちをする。
      夜:さらに濃いオレンジ色の水下痢うんちただし本人はいたって元気。
 →病院に電話して相談。腸壁がはがれていると思われるとのことで、翌朝連れてって診ていただくことにする。

●6/22(金)24:00頃:それまで元気に遊んでいたのに、急に吐き気を催し、透明な液体を吐く。15分くらいお腹を波打たせて吐こうとしてて苦しそうなので、慌ててまた病院に電話。
 →折り返し、電話いただいて今は落ち着いてるので朝イチで早めに行って診ていただくことにする。

●6/22(金)25:30頃:寝ようと思ってケージを覗くと、おトイレに行ったのでうんPを見ると、、真っ赤な血便!
グッタリしていてかなりしんどそう。ヨロヨロしながらもお水を飲もうとお水皿に頭をもたげて飲んでは休み飲んでは休み。。
 →さすがに焦ってまた病院に電話。さすがにもう捕まらないかなと諦めて救急病院に電話。
  フェレットも診てもらえるとのことでタクシーを拾って乗り込んだ時に、かかりつけから電話。状況を説明してしばし悩んだ末に、今から診ていただけるとのことで、病院に向かうことに。

●6/22(金)27:30 病院到着。
 すぐに、血液検査、レントゲン。
 看護師さんがいないので保定など手伝う汗

とりあえず、異物や腫瘍はなさそう。
採血するも血液が濃過ぎてなかなか吸い上げられず、計測機にもかけられないほど。HCTが70超えてるかもとのこと。
多血の濃度が上がって血管が耐えられなくて出血した可能性もあるとのこと。
これだけ濃くなってたら相当喉も乾くと思われ、あんなにヨロヨロしながらもお水を飲みたがってたのも納得。
とにかく血液を薄めないことには検査も出来ないので皮下補液して、計測器にかけられるようになってから改めて血液検査行うことに。

症状としてはストレスによる大腸炎から来る吐き気や下痢によく似ているとのことだけど、特にストレスかかるような変わった事もないので、朝イチでバリウム検査してもらうためお預けして一旦帰宅。

●6/23(土)お昼頃:病院から電話。
 バリウム検査したところ、流れは問題なさそうなので、やはり異物や腫瘍ではなさそう。
 ただ、胃壁・腸壁がかなり荒れていて、胃腸を休ませるため絶食が必要なので、点滴のため入院することに。
 触診でもお腹の上の方を押すと痛がる。
 ステロイド、止血剤等を与えて点滴。
 血液検査がなんとか出来、やはりHCTが69.4%とめちゃくちゃ高い。。
 夕方お見舞いに行くことにする。

●6/23(土)夕方:病院へお見舞いに。
 血便は止まったようで、元気はないが昨日よりは顔色も良く落ち着いてる。
 しきりに顔を見上げて「お家帰る〜。。」と訴えてくる(泣)
 腕には点滴用の留置針のため包帯でグルグル。。



実は、リンパ腫の疑いもゼロではなかったんだけど、血液を見たところリンパ腫は見つけられず、その可能性はかなり低く、症状や今までの知見からしてもまず大丈夫とのこと。
でも、最悪の場合を考えるともしかしたらごく初期段階かもしれないと思い、念のため与えると良さそうなサプリなど相談する。

●6/24(日)朝、病院から電話。
 すこぶる元気になってるとのことで先生の声も明るい(^^)/
 まだ下痢気味ではあるが血便は止まってて、HCTも50%代まで下がり、ふやかしご飯もペロペロし始め、イタズラするほど元気になってきて退院出来るとのこと。
お昼にお迎えに。

●6/24(日)お昼、退院。



まずは、とにかく荒れた胃壁・腸壁を治すのが最優先。
下痢止めのお薬(腸の運動を活発にする成分を抜いたもの。腸壁が荒れてる時に腸の動きを活発にするとかなり痛いそう)と粘膜保護剤をあげることに。
粘膜保護剤は他のお薬をあげた30分以上後にあげること。
これが飲むとすぐに触れたところがコーティングされていくので、かなり気持ち悪いらしく相当嫌がる・・(^^;)

次回は、病院がお休みの水曜日の前、火曜日に経過観察に来ることに。

帰宅後、がんばってお薬も飲んでくれて、ふやかしご飯も食べてくれ、まだ走り回って大運動会をするほどではないけど遊ぶ元気も出てきて順調に回復!

・・・と思いきや、、、(--;)

長くなったので一旦切ります。(つづく)
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2012.07.11 Wednesday 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ご無沙汰し過ぎ(^^;) | main | Qoo 入院騒動の巻(つづき) >>

スポンサーサイト

[ - ]
  ↓ポチっと応援よろしくお願いしますm(__)m↓
  にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ 人気ブログランキングへ
2013.06.02 Sunday 22:01 | - | - |